かえるとるるる

かえる組合の日常の記録

2月のかえる つるりん救急車で運ばれる

 

22.02.23  すいようび

お当番・クー

 

世の中は天皇誕生日でお休み

だけどつるりんはお仕事に行ったよ

ひをりはおウチでまったり

 

まったりしすぎて

ずっと楽しみにしてたびじゅチューン

あと少しのとこで見逃してしまったのよ

(正確には寸前で寝てしまった~)

 

ショックのひをりは1日中

森へ行きお魚高価買取のジャスティンが

来ていたので釣りざんまい


f:id:hioritan:20220303234810j:image

 

夕方いつものつるりんからの帰るコール

あんまり調子良くないみたいで

帰ったらご飯食べてすぐ寝るって

 

ご飯食べてるときのつるりんは

それ程悪く無さそうだったので

ひをりは二階へ戻って

なにかあったら電話してねと言ったけど

特に連絡もなく物音もしなくなったので

もしかしたら寝ないでゲームしてるかもと

思ってたくらい

 

釣りの続きをしていたら

突然下からドンドンと床を叩く音がしたので

慌てて降りていくひをり

そこには部屋から這い出して

胸が締め付けられるように痛いから

救急車を呼んで!と苦しむつるりんの姿が

 

急いでスマホで救急車呼んで

吐きそうだと言うので洗面器を持ってきて

寒いと言うのでコートをかけてあげて

遠くにサイレンの音が聞こえたので

外へ出て誘導したりしてた

 

玄関はつるりんの自転車2台と

灯油缶で埋まっているので

歩いて出てくと救急隊員さんに支えられて

救急車に乗り込んだつるりん

 

火の元の点検と灯りだけは点けといて

必要なものとゴン太を連れて

戸締まりしてひをりも一緒に乗り込んだよ

 

着いたのは3週間前に妹ちゃんの彼氏が

運ばれて亡くなったあの県立病院

まさかつるりんも運ばれるとは

思わなかったよね

 

つるりんはストレッチャーに乗せられたまま

待ち構えてた看護師さんに

初めてのPCR検査で

鼻に綿棒突っ込まれてた

(ひをりは過去3回経験済みよ)

 

つるりんは処置室へひをりは待合室へ

待合室のひをりは次から次へとくる

聞き取りやら検査のための署名やら

問診票の記入やらに追われ

トイレに行く暇も無い

 

心筋梗塞の疑いで検査と治療のために

どこかへ運ばれるつるりん

一足先に病棟の控え室に連れられ

また書類の記入に追われるひをり

 

全てが終わってつるりんが病棟に

上がってきて病室に消えていっても

医師からの説明やら看護師からの説明やら

ようやく解放されたのは

とっくに日付が変わった頃

 

夜の街をタクシーで帰宅して

つるりんがゲボしたものやらの後片付けを

全て済ませて二階へ戻ったけど

逆に疲れて眠れないよ〜

 

けろけろけろっぴ

大丈夫ボク達がついてるケロン〜